就農にいがた・スタートナビは、皆さまと「就農に必要な経営資産との出会いの場」を提供します。

就農新潟スタートナビ
検索対象: お知らせ / 農地 / 研修農家

就農新潟スタートナビ

先輩就農者を紹介します⑦「歴史あるユリ産地の後継者として」鈴木雅人さん(魚沼市)

〇鈴木雅人さんプロフィール

 ・魚沼市出身で、高校卒業後は東京の専門学校に進学
 ・調理師やトラック運転手を経て、平成27年に就農
 ・現在、両親と共に花き、水稲、野菜の複合経営を営んでいる。

―就農までの経緯を教えてください。

 親に「農業をしろ」とか「実家を継いでくれ」と言われたことはないし、「長男だから継がなくちゃいけないんだ」と思ったこともありません。ただ、昔から「いつかはしよう」と思っていました。
 就農前はトラックの運転手だったのですが、ほとんど家にいれず、子育てや家のことは妻にまかせっきりで、次第にもっと家族と一緒に過ごしたいと思うようになりました。そこで、ずっと前から農業をしようと思っていたこともあって就農を決断したんです。

―日々の仕事を通じて感じていることを教えてください。

 農業は楽しいです。体を動かすことは昔から好きでした。自分がしなければ誰もしない。それがやりがいです。
 辛いことはなかなか思いつかないですが、休みがないので家族と外出をしにくい環境ではありますね。でも、前と違って家に帰ればみんながいるので、元気をもらいます。

―今後はどのような展望をお持ちですか。

 魚沼市堀之内地区はユリを中心とした花き産地として約70年の歴史があり、夏場のユリは全国でも有数の産地です。

 我が家は、夏場に切り花、冬場に山菜を経営の中心にしています。今後は栽培技術や品種に改良を加えながら経営発展を目指し、歴史ある産地の後継者として産地を守っていきたいと考えています。

 

【魚沼地域の就農関連情報】

 ・研修・就農情報(ユリ切り花)
 ・経営イメージ(ユリ切り花+うるい)
 ・経営イメージ(ユリ切り花+タラの芽)
 ・経営イメージ(ユリ切り花+ふきのとう)

  • 新規就農相談センター
  • にいがた暮らし
  • 新潟県農業会議
  • JAグループ新潟
  • ときいろネット
  • 新潟県農林水産部Facebook
  • 新潟雇用労働相談センター
  • 見える化
  • 農地集積バンク