就農にいがた・スタートナビは、皆さまと「就農に必要な経営資産との出会いの場」を提供します。

就農新潟スタートナビ
検索対象: お知らせ / 農地 / 研修農家

就農新潟スタートナビ

先輩就農者を紹介します⑤「情熱を身にまとって前進あるのみ!」三田美明さん(村上市)

〇三田美明(さんたよしあき)さんプロフィール

 ・村上市出身
 ・東京の飲食店を退職後、新潟市でステーキ店を7年間経営
 ・平成27年に村上市へUターン就農。
 ・肉用牛の一部一貫経営(肥育牛100頭、繁殖牛40頭)、精肉・加工品販売

―就農までの経緯を教えてください。


 私は高校卒業後、東京のお肉屋さんへと修業に出ました。そこで「いつか自分でお店を出したい」という夢を抱き8年間一心不乱に働きました。
 今から12年ほど前に帰郷し、念願のステーキ店を新潟市西区で開店しました。店も軌道に乗りやりがいも感じていましたが、忙しくなるにつれ家族との時間がとれず休日なく働いていました。「このままでいいのか?」と疑問に思うようになり、悩んだ末5年前に店を閉め、「牛を育てる側に立ちたい」という強い思いから、家の後継者として就農しました。

―日々の業務を通じて感じていることを教えてください。


 良質な肉用牛を育てるためには血統や飼料のほかに多くの要素が複雑に絡み合い、牛それぞれに個性もあるため、単純に数字で表すことができず、日々試行錯誤しています。
 また、ステーキ店を経営していた頃の縁で加工品のインターネット販売・店頭販売に繋がり、消費者においしいと評価された時は大きな喜びを感じます。人との出会いに感謝し、お世話になった方に対して恩返ししたいと考えています。 

―将来、どのような経営を目指していますか。

 「村上牛として全国枝肉共励会に入賞する牛を育てること」、「おいしさにこだわった牛肉づくり」を一生かけて追及し、産地・ブランドの安定化につなげたいです。

―これから就農する人へメッセージをお願いします。

 情熱を身にまとって前進あるのみ!
 これから良いことや思うようにいかないことがたくさんあると思いますが、ポジティブにとらえて「これだ!」と思うものを深く追求していけばきっと楽しくなります。労力や時間を惜しまず頑張ってください。

 

  • 新規就農相談センター
  • にいがた暮らし
  • 新潟県農業会議
  • JAグループ新潟
  • ときいろネット
  • 新潟県農林水産部Facebook
  • 新潟雇用労働相談センター
  • 見える化
  • 農地集積バンク