就農にいがた・スタートナビは、皆さまと「就農に必要な経営資産との出会いの場」を提供します。

就農新潟スタートナビ

就農新潟スタートナビ

トキのはばたく佐渡で、「おけさ柿」を栽培してみませんか。

エリア
佐渡
住所
佐渡市 (小佐渡地域:羽茂、小木、赤泊)
資産種別
畑, 果樹園
農地面積
要相談
農地の契約
賃貸借
機械・作業小屋等の有無
住居サポートの有無
連絡先
公益財団法人
羽茂農業振興公社
〒952-0504
佐渡市羽茂本郷384-5
TEL:0259-88-3559(FAX兼)
E-mail:h-kousya@e-sadonet.tv

日本海に浮かぶ美しく自然豊な佐渡が島。温暖な気候に恵まれ積雪も少ない風土に適した果樹栽培が盛んな地域です。「おけさ柿」をはじめ西洋なしの「ル レクチエ」や「みかん」、「アスパラガス」などの栽培も行われています。それらは産地化され生産から販売までサポートしています。

所有者からのメッセージ

○まずは短期研修を実施し、就農意欲と就農適性を判断します。
○家族の理解、2年間程度の生活資金、開業資金が必要です。
○農村社会で暮らすためには、地域の暮らしや伝統行事、地域の人とのつきあい無くしては地域からの理解や応援は得られません。
○農家になるということは、経営者になるということ。自然相手で大変なこともたくさんありますが、ダイナミックな自然と、伝統文化が色濃く残る佐渡でチャレンジするあなたを応援いたします!まずは、短期研修に来てみてください!!

資産の説明
公益財団法人 羽茂農業振興公社が管理する柿園地において約2年間の研修を行い、研修終了時に、希望にあった園地を斡旋します。また、柿以外の栽培品目については、就農地域の実情に応じて情報提供などを行います。
機械・作業小屋等の説明
就農時の初期投資を抑えるため、農業経営が軌道に乗るまでの間、公社所有の農業機械を安価で貸し出します。また、中古の機械などを希望する場合は、JAに情報提供を依頼すると随時情報を得られることができます。
営農サポートの説明
柿については、公社を中心に研修生の受入を行います。その他の作目については、先進農家等で技術習得支援を行います。
就農に関する市町村サポートの説明
国の農業次世代人材投資事業「経営開始型」の活用で、就農後をサポートします。また、「里親農家制度」により地域との橋渡しをはじめ技術指導などの支援も行っています。
【お問合せ先】佐渡市役所産業観光部 農業政策課農業企画係 
TEL:0259-63-5117・FAX:0259-63-5127
E-mail:u-nouki@city.sado.niigata.jp
住居サポートの説明
○公社所有の研修住宅があります。
○就農時は、市と連携し空き家情報等を提供します。
○佐渡市では移住希望者への住宅支援を行っています。
「定住体験住宅」「空き家バンク制度」「若者定住家賃補助」「空き家改修費補助」など。
【お問合せ先】佐渡市役所産業観光部地域振興課 
TEL:0259-63-4152
E-mail:chiiki@city.sado.niigata.jp  
※佐渡島移住定住支援情報HPを確認ください。
→詳細はこちら http://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/u_i_turn/
その他譲渡資産
-

研修受入状況

研修生募集状況
募集中
研修制度
相談
研修メニュー
野菜, 果樹
研修内容等
基本的には、「おけさ柿」栽培に関する知識や技術習得のための内容ですが、その他の特産である西洋ナシ「ル レクチエ」や「アスパラガス」などの研修にも応じます。
①「短期体験研修」長期研修前の必須要件として短期研修を実施し、体験研修を通じて「就農意欲」と「就農適正」を判断します。基本7日間ですが、相談に応じます。
②「長期実践研修」①終了後、最終意思確認と適正を判断し、最大2年間の研修を実施します。
研修時期
随時
研修に係る宿泊
宿泊可
研修時の食事
無し
研修受入要件
自給自足やスローライフ的な暮らしをご希望の方はご遠慮ください。2年間程度、蓄えで生活ができる方。地域の慣習や人との関わりが出来る方。普通自動車免許取得者(オートマ限定不可)。
  • 新規就農相談センター
  • にいがた暮らし
  • 新潟県農業会議
  • JAグループ新潟
  • ときいろネット
  • 新潟県農林水産部Facebook